Skip to content

外国人住民の定着支援

「達西区多文化家族支援センター」の委託運営

多文化家族の安定的定着と家族生活を支援するために、韓国語教育、家族と子ども教育・相談、通・翻訳及び情報提供、力量強化支援などの総合的サービスを提供して、多文化家族の韓国社会への早期適応及び社会・経済的自立支援を図る。

  • 支援事業
    • 韓国語教育 : 団体教育(1~4レベルの課程)、訪問教育(週2回、回当り2時間)
    • 多文化家族の統合教育、多文化家族の就業連携及び教育支援、相談や文化事業等
  • 所在地 : 大邱広域市 達句伐大路1095 啓明大学校 産学協力団411号(啓明大学の東門の横にある。)
  • お問い合わせ : 82-53-580-6819

パパと一緒にする「レインボー遊び学校」運営

多文化家庭のパパと子供達が一緒に楽しい遊びと体験などを通じて、健康な多文化家族の関係形成に役に立つようにする。 (センター : 82-53-580-6819)

ママと一緒に学ぶ歴史の勉強部屋の運営

多文化家庭のママと子供が一緒に韓国歴史を勉強しながら、歴史知識を培って第2の韓国人としてのプライドをもてるようにする。(センター : 82-53-580-6819)

訪ねていく訪問教育サービスの提供

訪問指導士が韓国入国5年以下の結婚移民者及び12才以下の子女を直接訪問して必要なサービスを提供する。(センター : 82-53-580-6815)

結婚移民者への通・翻訳サービスの提供

結婚移民者に妊娠・出産・養育などの生活情報の案内及び意思疎通を支援する。(センター : 82-53-580-6815)

多文化家族子どもの言語発達の支援

満12才以下の多文化家族子どもの、意思疎通能力向上のためのサービスを提供する。(センター : 82-53-580-6815)

多文化家族子どもの言語・英才教室の運営

多文化家族の子どもに結婚移民者の出身国の言語授業を通して、多文化感受性を持っているグロバール人材としての成長を支援する。(センター : 82-53-580-6815)

中途入国子どもの適応支援

達西区に居住する中途入国子どもを対象として、小・中・高等学校の進学及び韓国生活への適応を支援する。
※ 中途入国子ども : 結婚移民者が韓国人と再婚して海外に居住した後に韓国にきた学生

  • お問い合わせ : 企画調整室 82-53-667-2102

多文化家族の幸せな祝祭日つどい

わが固有の祝祭日であるお正月とお盆の前後に、多文化家族と地域住民が一緒に伝統料理作りと伝統遊びを体験する。

外国人留学生の韓国文化体験

管内大学の外国人留学生達に、大邱シティツアー等の地域名所の探訪及び伝統文化の体験を提供する。

外国人住民のための緊急救護費の支給

疾病、災害等の事由で一時的な家計困難で苦しんでいる管内居住の外国人住民たちに社会保障的援助金を支援する。

  • 支援金 : 1世代 300千ウォン
  • お問い合わせ : 企画調整室 ☎ 82-53-667-2102