Skip to content

郵便

手紙や小包を送る時は自宅近くの郵便局を利用することができる。郵便局では、国内郵便と国際郵便業務を全部取り扱っているし、銀行のような金融機関の役割もしている。国際郵便用務がある時は、外国へ手早く郵便物を送る国際特急郵便(EMS)を利用することができる。 (郵便サービスは ☎1588-1300、金融サービスは ☎1588-1900)

  • 国内の郵便サービス
    郵便局の宅配は、普通郵便物を受けた翌日に配達する。島地域や山間地域は、郵便物が到着する時間がもう少し長くかかることがある。料金は郵便物を配達する地域によって異なる。基準を超過する重量や大きさの郵便物を送る時は、超過した要件に該当する料金を払わなければならない。
  • 国際特急郵便
    手紙や書類、商品などを全世界130個所の国家へ、速くて安全に配達するサービスとして、最高30kgまで送ることができる。取り扱い品目は、手紙や書類、信用状、書籍、金融機関の交換小切手、商品の見本、カセットテープ、ビデオテープ、各種の物品などである。オーストラリア、フィリピン、アルゼンチン、バングラデシュなどの一部の国家では、取り扱い重量を20kg以下に制限することもある。また国によっては、取り扱いを禁止する品目もあるので事前によく調べておく必要がある。
    ※ 国際郵便の顧客満足支援室 国内 ☎02-2108-0050~60/ 国外 ☎82-2-2108-0051~005

電話

  • 一般電話
    設置申請を受ける電話局の案内番号は、全国どこでも100番(KT)である。受話器を取って該当番号を押すと案内センターに繋がる。始めは韓国語で案内音声が出るし、暫くすると英語で再び案内音声が出る。ですから韓国語や英語が可能であれば電話局に直接行かなくても申請することができる。電話料金は、毎月通帳から自動に出金される自動振替方式、インタネットを通したgiro方式(インタネットgiro www.giro.or.kr ☎1577-5500)で納付するのが便利である。そうすると毎月銀行に行かなくても便利に料金を納付することができる。故障申告を始めとする各種のお問い合わせも同様の100番、106番で可能である。
  • 携帯電話(携帯フォン)
    大部分の外国人達は割賦で携帯電話を買うことができないので、現金の一括払い購入のみが可能である。また外国人登録証を持っている人は、自分の名義で携帯電話の電話番号を発給してもらえるが、外国人登録証を持ってない人はできない。
     

電気

韓国の電気の電圧はほとんど 220Vである。もし電化製品が110V専用であればコンデンサーを220Vから110Vに減圧させるトランスが必要である。
※ 韓国電力公社の連絡先 ☎123(www.kepco.co.kr)

都市ガス

練炭を主燃料として使用していた大邱のほとんどの世帯に、1984年から奇麗で便利なLPGを主原料とした都市ガスを供給してきたが、1995年からより奇麗で安全な天然ガスを原料として全面交替することによって市民達の生の質を一段階高めた。
単独住宅の場合は20㎏容量のガスを配達して使用しているし、アパートなどの共同住宅では大体都市ガスを炊事用の主燃料として使用している。

上水道

韓国では水を安心して飲むことができる方であるが、韓国人達は、浄水された水を飲むか、お茶を沸かして冷たく冷まして飲む。水道の水を飲んでも大した腹痛はないが、沸かして飲むか、水道の生水はひかえて飲まれるか、浄水した水を飲まれる方が望ましい。
初めて韓国にきて水が替わると何日間腹痛が起こる場合もある。大部分は何日かの後はよくなるが、もっと悪くなると病院に行った方がいい。食堂ではいくらでも無料で水を飲むことができるし、必要であれば近くのお店で販売しているのですぐ買って飲むことができる。

分別収集の案内

排出時間 : 一般生活․生ゴミの収集日の前夜の9時から夜明けの4時の間

  ※日曜日はゴミ収集をしないので、土曜日の夜から日曜日の夜9時までは 排出しないようにしましょう。

排出場所

  • 一般住宅․業所は大門の前、共同住宅は自体指定場所

ゴミの排出方法

  • 一般ゴミ : 従量制の袋に入れて大門の前に排出(月~土曜日に収集)
  • 生ゴミ : 水気と異物を除去して専用の容器に入れて納付済証を
         付着して大門の前に排出
  • リサイクル品 : 紙、カン、古鉄、プラスチック、蛍光灯、衣類など
          種類別に分別して大門の前に排出
  • 大型廃棄物 : 家具、ベッドなどの廃棄家具は ☎ 667-8787に連絡して
          自宅に訪問した時に手数料を支払って処理
  • 大型廃家電品は ☎ 1599-0903(無償収集)
※ 従量制の規格袋の未使用及び定められた分別排出方法に従って 排出しない場合は、過怠金が賦課されます。

一般住宅の収集曜日

  • 生ゴミ収集日
    一般住宅の収集曜日 生ゴミ
    収集日 収集地域
    月․水․金曜日 竹田洞、長基洞、龍山洞、龍山1洞、龍山2洞、梨谷1洞、梨谷1洞、新唐洞、月城1洞、月城2洞、辰泉洞、上仁1洞、上仁2洞、上仁3洞、桃源洞
    火․木․土曜日 聖堂洞、頭流1·2洞、頭流3洞、本理洞、甘三洞、松峴1洞、松峴2洞、本洞
  • リサイクル品
    一般住宅の収集曜日 リサイクル品
    収集日 収集地域 収集業者の
    電話番号
    月․水․金曜日 聖堂洞、本理洞、竹田洞、長基洞、龍山1洞、梨谷1洞、梨谷2洞、月城1洞、月城2洞、辰泉洞の一部(ユチョン洞), 松峴2洞、本洞 82-667-8711
    火․木․土曜日 頭流1·2洞、頭流3洞、甘三洞、龍山2洞、新唐洞、辰泉洞、(ユチョン洞は除外)、上仁1洞、上仁2洞、上仁3洞、桃源洞、松峴1洞 82-667-8722
    ※ リサイクルができる古い服は、纏めてリサイクル品と一緒に大門の前に 排出しましょう。

民願不便の申告案内(掃除課)

  • 生活ゴミ及び従量制袋(☎ 82-667-2711~6)
  • 不法投棄の取り締り(☎ 82-667-2741~5)
  • 生ゴミ及びリサイクル品(☎ 82-667-2721~6)
  • 大型廃棄家電製品(☎ 1599-0903)
  • 大型廃棄物(☎ 82-667-8787, 82-667-2724)

生ゴミを一般ゴミと混合して排出しないようにしましょう。

生ゴミを一般ゴミと混合して排出すると「大邱広域市達西区の生ゴミ類廃棄物の発生抑制、収集・運搬及びリサイクルに関する条例」第10条に依拠して過怠金が賦課されます。

  • 1次違反 : 10万ウォン
  • 2次違反 : 20万ウォン
  • 3次違反 : 30万ウォン
※  リサイクルできない生ゴミは、従量制袋に入れて排出します。

リサイクルできない生ゴミは、従量制袋に入れて排出します
種類 リサイクルできない生ゴミ
野菜類 唐辛子の種、唐辛子の茎、玉ねぎ、にんにくの皮など泥や異物がある細ネギ、太いネギなどの根
果物類(堅い果実類を含む 胡桃、栗、ピーナッツなどの堅い果実類の皮
桃、杏子、柿の種など動物等が食べられない物
肉類 牛、豚、鶏などの毛や骨
魚貝類 貝、さざえ、あわびなどの貝類の皮
鮫の骨などの堅い魚骨
くず 各種の茶類(緑茶など)のかす、漢方のくず

リサイクル品の分別排出の要領

リサイクル品の分別排出の要領
種類 品目 排出要領
紙類 新聞紙、本、紙バッグ、段ボール、紙パック ­スプリング、テープ、鉄板などを除去した後に縛って排出
※ ビニールコーティングされた紙、ビニール包装紙は
除外
カン類、古い鉄類 アルミニウムカン、鉄製カン、古い鉄、非鉄 ­内容物を空にして圧着してから排出
­ブタンガスのカンは穴をあけて内容物を空にして排出
­プラスチック、ゴム類などの異物を除去した後に排出
瓶類 飲料水ビン、酒類ビン、ドリンク類、その他のビン ­ビンの蓋を除去した後に内容物を空にしてから排出
※ 食器類、鏡、陶磁器類は除外
プラスチック類 PET(飲料、生水、醤油、サラダ油) プラスチック、ヨーグルト ­内容物を空にして排出、蓋を除去してから排出
※ リサイクルができない品目(盆、食器、灰皿、
ビデオテープ、カセットテープ、おもちゃなど)
ビニール包装類
(ビニール袋類)
お菓子、食べ物類、洗剤、医薬品類などのビニール包装材 ­内容物を完全に空にした後に大きい透明なビニール袋にきちんきちんと入れてから開け口を縛って排出
※ 異物の付いている袋は除外
発砲スチロール 電子製品緩衝剤、農・畜産物包装用など ­異物は除去した後に縛って排出
※ 建築資材用は除外
乾電池蛍光灯 マンガン、アルカリ、水銀などの棒形、円型、三波長など 共同住宅、洞の住民センター、などに設置されている収集箱に排出
衣類 綿、純毛製品、服など合成繊維類 ­きちんきちんと畳んで縛って排出
­濡れた服は乾して排出
※ 布団、枕、カーペット、使い捨て用のオムツは除外