Skip to content

保健所

地域社会中心の保健医療機関として住民の健康現況を把握し、保健事業と健康情報、保健教育などを通して健全な環境造成と区民の健康な生の質を向上させるために、保健医療サービスを提供している。感染病の対応力量強化のために、医療機関・産業体・学校などの疾病情報モニター網の指定を通して、感染病の一日監視及びインフルエンザ・手足口病など、疾病標本監視の医療機関を運営している。

妊婦さんの健康な出産と養育のために必要な情報を提供し、出産親和的な社会雰囲気を造成するために予備夫婦の健康検診、出産準備教室及び母乳授乳教室を運営している。
 
出産後、母性と新生児の健康管理のための産婦新生児ヘルパー支援及び新生児の聴覚選別検査、未熟児・先天性異常児の医療費の支援事業をしているし、出産祝賀金及び養育費の支援による養育に対する負担緩和と、低所得栄養不良の嬰幼児・妊娠・出産婦に栄養補充食品の提供及び体系的な栄養・評価と教育の提供で、次世代の健康増進に寄与している。

  • 1階では、住民を対象とする基本的な一次内科診療と相談を実施する診療室と、生涯周期別(嬰幼児、小児、青少年、成人、老人)、生活場別(保育施設、学校、職場、アパート、各種の社会福祉施設など)、疾病毎の食生活指針を基盤にして栄養教育・相談・広報事業をする栄養相談室を運営し、妊産婦に血液検査、小便検査のような基本検査を提供しているし、葉酸剤、鉄分剤を無料で支給して成人の有料肝炎予防接種及び0~6才以下の子供に健康相談と国家必須予防接種(12種)を無料で施行する母子保健室がある。
  • 2階には、老人性疾病患者及び急・慢性疾病患者に赤外線の治療、深部熱透熱機などの温熱治療と筋力強化運動、関節可動範囲運動、歩行訓練などの運動治療と電気治療を実施する物理治療室がある。
    感染病の病原体の早期発見で2次感染を防止し、水因性感染病、性病、エイズなどの発生に対する予防のための検査室があり、デジタル映像貯蔵転送システムの導入によって少ない放射線量で民願人の被爆線量を軽減させる。
    鮮明な映像を提供するための映像医学室と、結核患者の早期発見と治療予防のために行う胸部x線、喀痰の検査、投薬及び管理、接触者の検診などのための結核管理室がある。.
  • 3階には、幼児から中学生まで、虫歯予防コーティング、フッ素塗布など虫歯予防事業を実施しているし、満65才以上の低所得層の老人には義歯補綴事業を施行している口腔保健室がある。
    成人及び青少年の喫煙者を対象として実施している禁煙事業は、対象者登録後の6ヶ月間、8回次の相談をしで、運営している。
    来訪または電話、イメールを通じた相談と情報などのサービスが提供されているし、必要な時は禁煙補助剤(ニコチン、パッチ、キャンディなど)を支給する禁煙相談室と、満60才以上の老人を対象とする痴呆症相談室がある。

達西区の医療施設の案内

保健福祉部指定の専門病院として大腸肛門専門病院 区病院、手指接合専門病院 ダブルュウ病院、脊椎専門病院ボグァン病院、産婦人科専門病院 未来女性病院がある。
夜間及び休日の応急患者の発生に対応した地域の応急医療機関としては、大邱報勳病院、行素病院、三一病院の3ヶ所があり、年中24時間応急患者の非常診療体系を備えている。