Skip to content

中小企業への支援

達西区には、2,700個余りの企業体が入居している城西産業団地が位置している。城西産業団地は、地方公団としては国内で一番大きい規模であり、1984年の1次産業団地の造成を初めとして2006年に4次産業団地が造成されて、半導体、機械部品、精密機械、電気、電子、繊維、 ITなど各種の分野で5万名余りの勤労者が勤めている。
 
達西区庁の玄関ロビー には、‘達西優秀の工産品舘’を設置して地域商品の優秀性の広報及び中小企業の競争力の強化に努めているし、管內のCEOを対象とする国内の権威ある有名講師を招聘して企業経営マインドを提供し、急変する産業環境に備えるように達西経済フォーラムを開催している。
 
中小企業の輸出支援施策の一環として、大韓貿易投資振興公社(KOTRA)の海外貿易舘が輸出企業の海外支社のような役割を遂行しているし、市場調査、輸出取り引き船の発掘から取り引きの成事段階に至るまで、海外販路の開拓活動を1:1で密着支援する海外支社化事業を積極に支援している。
 
語学専門人材の不足な地域中小企業の輸出活動とグロバールマケッティングを支援するために、啓明大学校の国際教育センターを通じて中小企業の通翻訳事業を推進して輸出競争力を強化している。
 
また、管内の特性化高校、専門大学の学生などの技能人材に、企業に対する関心の高揚及び就職創出のための、技能人材の産業体現場の探訪を実施しているし、一線の産業現場で誠実に勤務する模範勤労者に産業研修を実施することによって勤労者の士気振作にも努めている。

伝統市場活性化の推進

大型マート、オンラインショッピングモールなど、大型流通業体の進出で困難を受けている伝統市場に対してアーケード、顧客駐車場、便宜施設などを造成及び設置して伝統市場活性化の基盤を築いている。
 
また、このような施設現代化の基盤の上に顧客誘導及び売り出し増大のために、共同マーケッティング、特価販売を積極的に推進すると同時に、商人達の意識変化、商人組織の活性化、市場及び店舗経営活性化の方案、優秀市場のベンチマーキングなどを学べる商人大学を開設する、などの多様な経営現代化を推進している。

就職への支援

就職が最善の福祉であるという信念で、求人・求職というオーダーメード型の雇用サービスを提供するために「達西区就職支援センター」を設置して、専門担当の職業カウンセラーを配置・運営している。老人・身体障碍者・女性などの階層別のオーダーメード型の就職博覧会を定例的に開催して、社会的弱者には安定的仕事の提供と中小企業の求人難を解消するために努めている。
 
また地域オーダーメード型の技能人材養成事業を通じて、求職者にはより優れた仕事への就業を支援している。中小企業にはオーダーメード型の技能人材を斡旋しているし、ベビー・ブーマーなど満40才以上のシニア階層の創業と再就業を支援するために‘達西区シニアビーズプラザ’を設置・運営している。
 
同時に、仕事のことなど地域社会の問題解決と地域共同体の回復のために、社会的企業・町企業・共同組合を育成するなどの社会的経済活性化にも寄与している。
 
一方、外国人の就職は中央政府が外国人勤労者の体系的な導入・管理を通じて、中小企業の人材難の緩和と国民経済のバランスの取れた発展に寄与するために雇用許可制を実施している。外国人の就業については、大邱西部雇用センターの企業支援課(☎ 605-6548)及び外国人の雇用管理システム(http://www.eps.go.kr)を通じて、詳細な案内を受けることができる。