Skip to content

オーダーメード型の住民生活支援サービス

低所得層が全国の中で一番多く居住している達西区は、需要者中心のオーダーメード型の福祉サービスを提供して、区民の幸福体感度と生の質を向上させるために、社会的弱者である低所得層及び脆弱階層に対して多様な福祉サービスを提供するための多様な施策を開発・推進しています。
 
また住民に対する統合サービスを提供するためにサービスネットワークを構築し、地域資源の発掘・連携及び総合社会福祉舘の運営、基礎生活保障受給者及び低所得層に対する福祉給与の支給、低所得住民の生活安定と自立基盤のための各種融資制度を運営しているし、福祉の死角地帯にある危機家庭のための緊急保護金を支援するなど、生活困難で苦しんでいる住民達に暖かい福祉サービスを提供しています。
 
その他にも、オーダーメード型の福祉サービスを提供するための幸福分ち合い共同体の運営など、民間ネットワークの構築強化と後援・結縁業務などの多様な事業を推進し生の質を向上させて、61万の区民皆が幸せな福祉達西の具現をしています。

老人·身体障碍者の福祉

わが区は 2008年に高齢化社会(全体人口対比 老人人口の比率 7%)に入っているために毎年老人人口比率が小幅に上昇して高齢社会に接近しているし、大邱地域では人口対比の老人人口比率は低いほうではあるが、純粋の老人人口数が一番多い自治団体です。
 
増加しつつある高齢者の特性とニーズの多様性を認めて高齢者各自の選択と決定を尊重し、生活環境全般で高齢であるという理由で排除されないで、堂々と活気溢れる老後生活の営みができるように体系的で総合的な老人親和都市の造成事業を展開しています。
 
特に、地域の老人方の余暇文化空間を拡大するために城西老人総合福祉舘を建立し、敬老堂を余暇文化センターとして機能転換するための敬老堂の活性化プログラムを拡大運営するなど、老人方の健康な余暇文化を形成しています。
 
老人達の就職を拡充するための準備を別途に編成して老後の家計安定を図る一方、基礎年金の支給、独居老人のお世話サービスの提供、在家老人の保護、敬老優待業所の指定運営など、多様な老人福祉施策を推進しています。
 
また、多変化している身体障碍者の福祉ニーズに能動的に対処し、身体障碍者の生全般にかけて統合的支援体系を構築して、身体障碍者の生の質の向上と権益増進のために多様な施策事業を展開しています。
 
身体障碍者の就職斡旋支援と障碍年金、手当てなどの福祉給与を通じて低所得の重症身体障碍者の生活安定を図ると同時に、愛の土曜学校の運営、身体障碍者移動支援サービス及びお入浴奉仕サービスの実施、家の周囲の生活出入口の傾斜路の設置事業などを通して、身体障碍者の生活の中で福祉サービスが体験できるように多様な生活便宜支援事業を積極的に発掘・推進しています。
 
特に、2013.1.27から外国人の身体障碍者登録が施行されたことによって、身体障碍者として登録した外国人にも身体障碍者福祉サービスが支援されています。

児童福祉

児童の健康な成長のための家庭養子縁組の支援と父母の保護やお世話を受けられていない少年少女家庭の児童を支援し、社会的保護者の必要な児童を対象として共同生活家庭の保護、欠食児童への給食の提供などを支援しています。
 
地域の児童センターを通じて低所得層児童の放課後の指導や世話と教育を支援しています。また踏み台種通帳で学業資金を準備するなど、児童の社会進出を助けています。
 
共働き家庭、片親家庭、解体危機家庭などを対象として多様なオーダーメード型の家族福祉サービスを提供し、脆弱な家庭を対象とする相談及び教育を実施して持続的な予防と治療を通しての家族関係の増進と家族機能を強化するなどの、家族親和的な社会環境造成のための家族政策事業を実施しています。

ドリームスタートセンター

ドリームスタートセンターは、脆弱階層の児童にオーダーメード型の統合サービスを提供して児童の健康な成長と発達を図り、公平な出発機会を持つようにすることによって、窮極的には貧困の世代継ぎから放れるように支援する、という目的から生じた。 0才(妊産婦) ~ 満12才(小学生以下)で児童の成長及び福祉与件が脆弱な家庭を対象にしているし、保健、福祉、保護、教育、治療などを総合的に支援して、健康増進、基礎学習、社会性・情緒の発達、父母の養育指導と、他には児童の成長と発達を培うために必要なサービスを提供する。